忍者ブログ
Counter :
下手の横好きが綴る コンデジ写真 + 多肉ブログです。

Author : K

Camera : SONY NEX-5R(ミラーレス)
     Canon PowerShot S5 IS(コンデジ)

Web : Robamimi
脱出ゲーム作ってます。子供から大人まで遊べるゲームです。ぜひ遊んで見て下さい♪

MY FAVORITES
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [249]  [247]  [246]  [245]  [244

スポンサーリンク

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

梅雨の中休み(?)
といっても、
ウチの地域では、
ほとんど降ってませんでしたが、
皆様、いまがお過ごしでしょうか?

気温は高いけど
湿度が低いので
まだ過ごしやすいですね^^


**************


さて、お題。



黄麗の水遣りに失敗しました。

「黄麗」セダム属。
私は、このセダム属のことを
脳内で「雑草族」と呼んでいる。

千切れても、
水がなくても
根を伸ばし、
勝手に定着する。
そして、
(多肉の中では)
成長が早い。

園芸店では、
グランドカバーなどと
オシャレな用途に変換されて
販売されていることが多い。

ベランダ的には、
寄せ植えにすれば、
鉢の隙間を
漏れなく、埋めてくれる。

(たまに
漏れなく、埋めすぎて
蒸れて自滅する。)

まさに、多肉界の雑草!
だと、思うのです。


お題の黄麗は、
雑草族の中では、
ひときわ大きくて、
他とは一線を引いた存在といえます。


名前の通り、
黄色く紅葉し、
蓮の花を連想させるその形は、
まさに麗しい姿で、
普及種ながら、
わりと好きだったりします。


しかし・・・

こやつらは、
縦に伸びたがる習性があります。


この時期(成長期)なのに、
1ヶ月ほど水遣りしていなかった黄麗。

大丈夫だろうか?
心配になって、見てみると
下葉が、
枯れるわけでもなく、
シワシワになって
縮んでました。

こりゃ、ヤバイ!
こんなに縮んでは、多肉とは言えないじゃないの!
ってことで、
早速、ジャブジャブをお水をあげました。


で、伸びた。
葉と葉の間から
白い茎が見えるのが、
お分かりいただけますでしょうか?
これが徒長の印です。

あぁぁあああ・・・・
やってもうたぁ。。。

後悔しか残りません。
ちなみに、
素焼きにお住まいの黄麗は
こんな感じ↓↓



だいたい、同じような感じで
水遣りしています。
「徒長しにくい」というより、
「成長していない」感じ。笑
紅葉も、まだ残っていますね。


**************


そもそも、
なんで徒長するのよ!って
思うわけです。



< 注意 >
このブログは
私が日々思う事を
勝手気ままに、
無責任に綴っているだけなので、
鵜呑みにしないように
ご注意ください。
</ 注意  >


注意喚起したところで、本題。

これは、水遣り前の写真

引きで見難いですが
右下にあるのが、黄麗です。

伸びてない。
ということは、
水やりが原因?

でも、1ヶ月もお水あげてなくて
下葉は萎れていたんですよ!
水が多すぎるってことは
ないと思うんです。

土も多肉用ですし、
スリットのはいった鉢ですし、
水遣り後は
鉢を振って水切りするくらい
気を使っていますし・・・。

んじゃ、なんで?
なんで徒長するのよ??
水遣りは、
どうすれば良かったの??


多肉は、葉の中に水分を蓄えて、
その水分を利用して
光合成しているんだと
思うんです。

その水分は、
下葉から順に使って、
成長点(先端部)の育成を
優先させているんじゃないかと。

しかも、
それができるのは、
事前に、根から充分な水分を吸収しているのが前提。


たまに、
成長期なのに
お水をあげても
丸く縮まったままで
反応しない子がいるなら、
おそらく、
根にトラブルを抱えている証拠だと思う。

こうなると、
葉に充分な水分を
蓄えられなくなるので
危険なんだと思う。


いや、しかし
ケツドロップキックで
不本意ながら
チョンパされた黄麗錦は
ちょっと、違った。

発根待ちのため
日陰に置いていたら
根がないのに徒長した。

水遣り後だったから
葉にしっかり蓄えられていたからだろうか?

それだったら、
成長点の発育ではなく、
発根に、そのエネルギーを
使って欲しいものだが、
何ヶ月も根を出す様子がないままだったので、
私のほうが根負けし、
発根を待たずに
ぶっこみ鉢へ挿してしまった。

数日前に
そっと上に引っ張ってみたところ
浮き上がらなかったので
どうやら、定着した様子。

どこぞの塾じゃないけど、
発根スイッチが
入らなかっただけなんだろうか?
ぶっこみ鉢には、
塾講師が潜んでいるのかもしれない。笑


*********


あぁ、話がそれました。
徒長の原因は水なのか?って話ね。

えっと、つまり、
下葉の水分が失われているということは、
根から吸い上げる水分は
既に無いってことじゃないかと。

つまり、
根はカラカラなんじゃないかと。

このまま
根が乾燥を続けたら、根が枯れて
次にお水をあげたとき、
うまく吸水できなくて
鉢の中の水分が
根が吸わない分、多くなり、
そこに暑さが加われば
一気に蒸れる! または 根腐れする!
と思うわけです。

だから、
成長期にお水をあげないのは
危険だと思うわけです。

でも、お水をあげると
伸びちゃうのはなぜ?

となると、
やっぱり日照不足なのでは?
と思うわけです。

ウチには、
雑草の代表格「クローバー」がいます。
ベランダで育てているので
茎を長く伸ばして、
まさに徒長です。

河川敷にいるクローバーとは
背丈が全然違います。
日サロに通う 松崎しげるのように、
やつらは、朝から日没まで
遮られることなく
日光浴をしまくるのです。

それくらいの日射量が必要
ということなのでしょう。

残念ながら、
ベランダでその日射量を確保するのは不可能。
日サロのような
近代的なマシーンが
うちのベランダにあるはずもなく、
もっと強い光を求め、
ニョロニョロと茎を伸ばすんです。

多肉も同じで、
クローバーほどの
日射量は要らないにしても、
今の環境では、
やはり日照不足なんだと
思うわけです。


では、
水やりをしなければ
徒長しないのは、なぜ?
葉に水分を蓄えているのなら、
黄麗錦のように、
徒長するんじゃないの?


おそらく、
葉の中の水分量を使うのは、
人間が、蓄えた皮下脂肪を使うのと
同じなんじゃないかと。

つまり、食事制限して
体型キープしてる状態なんじゃないかと
思うんです。

でも、やりすぎると拒食症で
逆に食べれなくなっちゃう。
それと同じなんじゃないかなぁと。

キュッと締まった状態が
モデル体型(痩せすぎ)

プリッとしてるけど、徒長していないのが
女優体型(健康)

徒長しているのは
栄養過多の残念タイプ

こういうわけ方、どうだろう?笑

やはり、女優体型が、
健康で理想的だと思うので、
これを目指せばいいわけですね!
(あくまで、多肉の話ですw)

で、水分量より
日射量が少ないのが原因と
考えたところで、
どうしようもない。

そこで、日射量を運動量に置き換えてみる。
単純に言えば、
運動量が少ないなら、
食事量を減らせば
バランスが取れますよね。

なので、水分量を減らせばいいんです。
でも、根は枯らしてはいけません!
ということは、
摂取回数はそのままで
一回の食事量を減らしてやれば
いいんじゃないかと。

素焼きの場合、
鉢が吸うので、
ジャブジャブあげても平気!
でも、プラ鉢は吸わないので
ジャブジャブあげるのではなくて、
湿る程度にしたほうが
いいんじゃないかなって
思いました。

もちろん、
鉢底から水が出るくらいあげるのが
セオリーだと思います。

でも、夏になって
成長期になると
光合成が活発になるので、
お日様求めて、徒長しやすい状態になる。
だから、夏季だけ、
水分量を調整することで
体型キープのための
プチダイエットをしてもらう。

ということで、
夏場は、
スリット鉢といえども、
1回の水遣りの量を減らすべし!
あるいは、
素焼きにして、
ジャブジャブあげるべし!

という結論に至りました。

まぁ、
当たり前田のクラッ・・・略

こうして
ダラダラ書くほどじゃ、なかったなぁ。苦笑


************

ちなみに、光合成の仕方について
ちょっと調べてみた。

普通の植物って
光合成は、日中にやるじゃないですか。

根から水を吸い上げて、
葉の気孔を開けて、
二酸化炭素を吸収して、
光エネルギーを使って、
酸素と炭水化物(糖)を作る。

酸素は、
空気中にペッと吐き出して、
炭水化物をエネルギー源として
成長するんですよね。

でも、多肉が自生している場所は
砂漠のような
暑くて乾いた地域。

昼は暑すぎるので
気孔を開いたら
葉の中にある水が
大量に蒸発して、失われてしまう。

そこで、多肉は考えた!
砂漠の夜は冷えるから、
夜に気孔を開らけば、
節水な光合成できる!

ということで、
多肉は、
二酸化炭素の吸収を
夜にしか行わないので、
成長が頗る遅い。


ということらしいです。


**************************************************
ランキングに参加しました!
ポチッと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村
**************************************************

拍手

多肉
いつも楽しくブログ拝見してます。
ブログを読んでいくうちに多肉植物に興味が湧いてきて私も育てて見たいと思いました(*^^*)
初心者でも可愛く寄せ植えしてみたいと思ってます
お勧めがあったら教えてくださいませ~。
ちなみに、うちのベランダ日差しがすんごく強くて。日陰がほぼ無いです(´Д`)
こんな環境でも出来るのかなぁ。。。
マリ 2014/06/18(Wed)20:38:43 編集
Re:多肉
コメントありがとうございます!
ベランダに日陰がないって、もしかしてルーフバルコニーですか?!
憧れですわ~!!

多肉は、基本的にはお日様大好きなので、夏以外は大丈夫だと思います^^
夏は、直射日光が強すぎるので、レースのカーテンのように、
ある程度光を通す布などで遮光してあげるか、
明るい日陰に置いてあげると良いと思います。
遮光する場合は、蒸れないように、風の通り道を作ってあげてくださいね^^

寄せ植えにおススメの多肉は、セダム属の丸葉万年草の斑入りです。
脇役ですけど、主張しすぎず、爽やかな明るさを演出してくれる、使えるヤツです。笑
あとは、オーロラ(ピンク色)など、挿し色でいれてあげると、
可愛らしい雰囲気になって、好きです^^
K  【2014/06/19 13:00】
無題
お返事もらえて嬉しいです(*^^*)ありがとうございます
そうなんです。。バルコニー自体はお気に入りなんですが、野菜やお花を育てても日光にいつも負けてしまってかわいそうな姿になってて。。

多肉植物は丈夫ってのをどこかで聞いたことあって(^-^ゞ
夏の日差し対策を頑張りながら多肉に挑戦してみます。

多肉を購入するのはやっぱお花やさんがいいんですかね?
たまにスーパーにも見かけるんですが、どうなのかなぁって思ってます。
マリ 2014/06/19(Thu)18:36:29 編集
Re:無題
こちらこそ、お返事ありがとうございます!

ルーフバルコニー、憧れますけど、
日射しが強すぎたり、雨よけがなかったりで、
いろいろご苦労がお有りなんですね。。。

個人的に思う、夏場の多肉のベストポジションは、
直射日光の下で、遮光するのが一番な気がします。
日本では、多肉はほとんどビニールハウスで生産されていると思うので、
それに近い状態を作ってあげるのが、一番良いと思います。

そうそう、書き漏れましたが、
多肉は、雨が掛からないようにして下さい。
夏は特に、蒸れちゃいますので。
雨の日だけ、屋根の下に移動させてあげればOKです。
多くの多肉は、乾いた暑さには強いんですが、蒸れに弱いみたいです^^;

ショップですが、
お花屋さんだけでなく、スーパー・ホームセンターなどでも見かけますよね。
状態の良い苗があれば、どこでもOKだと思います。
葉と葉の間の茎が見えているような徒長しているものや、
色艶の悪い苗や、根が張っていないものなどは、避けたほうが良いと思います。

多肉は成長がゆっくりなので、仕立て直しに時間がかかるから、
できるだけ、良い苗を選んで買われた方が良いと思います。
私は、ネットで買うことが多いですが、送料が上乗せになるし、
どういう苗が届くかわからないリスクもあります。
それに、最初は、やっぱり実物を見て選びたいですものね^^
マリさんが素敵な多肉に出会えるますように・・・祈!
K  【2014/06/20 13:05】
この記事にコメントする
※ブログの内容に関係のない、ゲームに関するコメントは、ゲームの掲示板を使ってください。※
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

★このブログ素材は、フリー素材*ヒバナ* * 様からお借りしました。

Copyright © roba*photo . All rights reserved.